設計会社

建築会社のなかに一級建築士事務所が設立されていると、設計と施工(建築)の両方を建築会社が行うことになり、コスト面や施工レベルなどのチェックが行き届かないことがある。設計会社(設計士・建築家)は、建築会社の外に存在し、デザインや図面を作成する設計業務以外に、その図面のとおり建築物ができあがるかという「監理」という業務も担うことが多い。これにより建築会社の一方的なオプション設定やグレード設定などを一定程度抑えることができる。さらに「VE(バリューエンジニアリング」や「コストダウン」など、追加業務の依頼により建築費総額の上昇を抑えてくれる場合もある。規模が大きい建築物になるほど、設計(設計会社)と施工(建築会社)の役割が別になることが多い。