経営理念

経営理念

代表者の思い

不動産に関して「放置していてはいけないなぁ」と思って何かを決めるとき、

金額が大きいわりに、あまり適切な情報を得られないことが

とても多いとお感じになることでしょう。

 

建築営業のかたは熱心だけどちょっと信用できないとか、

価格が高いのか低いのかわからなかったり、

どうも営業マンが契約を急いでくるといった具合です。

 

判断が難しいのは2つ理由があると思います。

①価格についての情報が十分でないこと(家賃や土地の価格、建築費など)

➁どういう判断の軸で物事を決めて良いのかわからないこと

(時間なのか、価格なのか、資産の将来性か、家族の思いかなど)

 

 

この「不動産のわかりにくさ」は正しい判断を困難なものとさせており、

第三者の専門家によるコンサルティングのニーズが高くなっています。

 

ネット社会といえども、現実的な不動産に関する判断を行うには

不動産にはそれぞれに個別性・具体性が強く、

一般的なネット情報のみでは

自分ごととしてとらえたときの必要な情報を埋めるには

足りないとお感じになることでしょう。

 
私たちはこの判断の難しさを解消するべく、

専門的かつ透明性ある不動産コンサルタントの立場で、

個人・法人問わず適切な判断に役立つ情報提供を

行っていきたいと考えています。

 

平成27年1月
代表取締役 小林 俊広

 

まずはお悩みのお客様が

勇気を出して、

私たちにひとこえご連絡くださることで

お客様のお悩みを解決したいという

私たちの使命が達成されるものと

考えております。