商品

ブログの紹介

  • 古い住宅はリフォームしてから売ったほうがよい?

    最近、中古の住宅のご売却で仲介をお手伝いしていたときに 「いままで住んできたけどボロボロなのでリフォームをしたほうがよいでしょうか?」 という質問をいただきました。   答えは「yes」と「no」に分かれます。 […]

    More

  • 不動産を売却するときに必要なのは「時間」?

    みなさん、不動産を売却するときに「不動産と時間の関係」を考えたことはありますでしょうか。 不動産を高く売却したい方は特に時間軸との関係をぜひ意識していただきたいです。   不動産の場合は基本的には2つと同じ物件 […]

    More

  • 賃料を上げると入居者の属性が悪化する?

    アパート・マンションの経営で意識することは「稼働率」と「家賃収入」ですね。 ですが、単に家賃を上げて稼働率を上げればよいことばかりでもありません。 まず賃料を上げるにはどうすればよいでしょうか。 競合の物件との家賃競争に […]

    More

  • 銀行がスタンスを変えるとどうなる?

    世界経済や政治の世界と不動産市況。一見すると縁がないようでつながっています。 その端を発するのはいつも「金融」ですね。 リーマンショックのときも日本の不動産物件の賃貸需給バランス自体はなにも変わらないのに海外の金融業界が […]

    More

  • サブリース契約について(アパート・マンション)

    サブリース契約についてはアパート経営の成否の鍵といっても言いすぎではないぐらいに重要なポイントとなっています。 管理会社・建築会社等からは、「ずっと賃料が保証されますので安心」との説明がされるわけですが、実際の条文には賃 […]

    More

  • 店舗の保証金の役割って?

    テナント店舗に貸すオーナーにとって賃料と同じぐらい大切なものが保証金です。 テナントが入居するときにオーナーに預け入れてくれる金銭のことですが、このお金の大切さは店舗の賃貸経営をされて一度テナントと揉めた方には身に染みて […]

    More

  • アパート・マンション経営の将来

    みなさんはアパート・マンション以外の土地活用方法をどれぐらいご存じでしょうか。 これまで、土地活用の王道といえばアパート・マンションでしたが、少子高齢化や人口減の世の中において アパートやマンションの経営が安泰かというと […]

    More

  • 不景気になると賃貸経営はどうなるのか

    2013年末のアベノミクススタート前後から、サラリーマン大家さんや地主の方々の土地活用など、多くの「大家さん」が誕生してきています。イギリスのEU離脱により6月には日経平均が下落するなど景気の見通しについて気になるところ […]

    More

  • 工事区分とは何だろう

    住宅・事務所以外の建物、たとえばホテル、商業施設、介護施設等についてオーナーとテナントの間で正確な賃貸借契約書を作ろうとすると、資産に関する必要な「区分」は4つ必要です。 「資産区分」「管理区分」「修繕区分」「更新区分」 […]

    More

  • 「自宅」の景色を目指す老人ホーム

    大変高額な入所金を求められる都内の有料老人ホームを拝見してきました。 金額もさることながら、介護事業者の志の高さがとてもすばらしかったですね。 コンセプトは「自宅」。 低層な高級住宅街をわざわざ選び、周りの借景を利用し、 […]

    More

  • 「建て売り」と「売り建て」。顧客目線で発見するおうちの新しい取得方法

    「建て売り」と「売り建て」。販売する側からみて、家を建てて土地と一緒に売るのが「建て売り」。土地を売って注文建築で建ててもらうのが「売り建て」。 購入する側から見ると一戸建てを手に入れるにはこのどちらからのみ、というのが […]

    More

  • サービス付き高齢者住宅の土地活用

    とある大手ハウスメーカーの「サービス付き高齢者住宅」を内覧する機会があり見てきました。 外見はふつうの3F建マンション、という感じですね。 営業マンがどんどん自分たちの強みを語ります。 ・エントランスは我々が分譲マンショ […]

    More

  • 借地権の利回り物件について

    今週はとある借地権付建物の購入のご相談でした。 本件はアパートがのっかっている建物とその借地権付建物でした。 年数が相当古く、借地権設定がかなり古いものでしたので、地代も相当安かったのと思われ、 今回名義変更ととともに地 […]

    More